ささき家のアルバム♪

[トップに戻る] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


接骨〜スクワット〜徒歩通勤〜水泳  投稿者: ケガ人 投稿日:2009/12/19(Sat) 21:02 No.1928

100キロマラソンの時、45キロ地点を5時間39分で通過。
これでいい気になって、「まぁ、フルを完走することはできそうだな。」なんて思っていましたが・・・

いつまでたっても、左ヒザが痛い。10キロあたりから痛くなる。なんだか15キロが限界。。。ヤバイ、かなりヤバイ。で、先月末から接骨院。

先生がおっしゃるには「背骨〜骨盤がゆがんでいて、そのせいで両足のかかとの位置(高さ)がずれていて、左足に負担がかかるバランスになっていて、左のヒザのところの“外側側副じん帯に負担がかかり過ぎているようです”」との診断。

と、いうことで、そもそもの原因を治すことと、痛みを治すこと、の二つについてがんばらないといけない状況に。

とにかく、東京マラソンを完走したい。だから本心はかなり焦ってます。でも、じっくりやるしかないそうです。先生に失礼だけど、この治療でいいの?なんか効果が現れてませんけど。ってな気持ち。でも、信じるしかありません。(通院保険の対象なんで、まぁいいか。なんて、いつものセコい本性もみえみえですが。だって、高いシューズとか買えちゃいそうだし^^)

そんなことより、やっぱ完走できなきゃいやだから、とにかくやれることをがんばろう!で、スクワットを。じん帯そのものは鍛えられない。だからそれをささえる筋肉を鍛える。これが効果的らしい。ヒザだからスクワットがいいらしい。じゃ、がんばらなきゃ。少しずつ回数が増えて、まぁいい感じかな。と思ってます。(スポーツトレーナーさんに見ていただいたら、完璧なやり方じゃないかもしれないけど、上手にいじめて、上手に鍛えてるつもり)

そして、ついにふってきたし、積もってきたし、滑るし。

チャリだった通勤は、往復徒歩に。朝から汗だくだとやっぱ嫌だから、行きは少しゆっくり。帰りはかなりの早足で。どっちも気持ちはトレーニング。

滑る路面では「ズルっとならないように。変な方向に足が行かないように。」って、とってもヒザによくない走り方になっちゃいます。フィットネスにある、床が動くやつ。かごの中のハムスターみたいにその場で走るやつ。あれ、いいんだろうけど、会費とかかかるし。それに、痛みを、より早くなくすには、走らないことが一番。らしいし。でも、走ってないと心肺まで休んじゃうから・・・。じゃあ、ん〜、水泳でもしてみよっかな!? 実はあまり泳げないぼくだから、心肺をいじめるのにちょうどいいんじゃないかな。

行ってきました、県立プール。○ル○ーエリアでもいいかな?。って思ったけど、やっぱ50メートルでしょう!ってことで県立へ。

土曜日だし、どんだけ混んでるのかなぁ。へたっぴだから恥ずかしいなぁ。って思ってたら、あの広いスペースにたったの15人くらい。たくさんの人の視線があったらはずかしいけど、少ないと、それもまたはずかしい。わかるかな。わかるよね。

まぁいいや。で、いきなり50メートル平泳ぎに挑戦。結構キツいけど、なんとかゴール。しか〜し、帰りの50メートルではもうへろへろ。なんども立って、やっとのゴール。ぼくには50メートルプールは不要。ってことがわかりました。わざわざ遠くの県立までこなくても、近くの○ル○ーエリアでよかったってことですね^^;

あ、でも、○○員のやさしいおねいさんから、アドバイスをしていただいたりして、(ホントは私たち、教えたりは・・・。特別ですよ♪ だって)とってもラッキーだったから、だから、いちおう○ル○ーエリアにも行ってみて、トータルで比較して決めましょう。

やっぱ、いろんなことで思うんだけど、“それをちゃんとやってる人”の一言って、たった一言なんだけど、とっても的確ですね。へ〜。なるほど。ほ〜、そうだ。は〜、目からウロコだ。です。

それと、人のアドバイスを素直に受け入れる自分。これもとっても大事なことです。
すばらしい^v^ \(--;オイオイ

ってな感じで、25メートルを少なくとも20本は泳ぎました。平泳ぎはまあまあ余裕。クロールはなかなか息継ぎできず。どちらの泳ぎもそれぞれ次回の課題をおさえて。それにしてもこんなに頑張れるとは、自分でもちょっとびっくり。もっともっと頑張らなきゃ^^

全ては 42.195キロの東京観光のために♪




目指せ北島康介   ケガ人 - 2009/12/20(Sun) 17:06 No.1929

行ってみました○ル○ーエリア。ぼくには・・・ダメです・・。
ガラス越しにプールの様子をのぞくための場所。子供を遊ばせて、そのおかあさんたちが見守るための場所。そこに、おかあさんたちが十数人。ガラス越しだけど、プールはすぐそこ。これじゃとってもはずかしいから、パス。。キレイに泳げて、いいカラダしてたらいいんだろうけど^^;

で、県立へ。そしたら「今日は25メートルプールは貸切です。一般のかたは、50メートルプールをご利用願います。」だと・・・。

しかたがなからがんばりました。50メートルプールで。今日の内容“50m×20本”。いや〜、やればできますね♪
素人なりにいろんなパターンで。すい〜っと進んで、進まなくなったらまたすい〜っと。だったり。記録に挑戦!だったり。上手な人の斜め後ろで泳法を盗みながら。だったり。
課題も意識してやったし、いろいろ勉強になったし。まずまずのトレーニングでした。
ちなみに50メートルの記録は“1分40秒”。北島康介選手は?と、調べたら“27秒65(日本記録)”だと。あ、そうなの。へぇ〜。

貸切の理由は、飛び込みの練習と水球の練習。練習の様子をちらちらと見てたけど、飛び込み、キレイです、華麗です。水球、指導者の気合がすごすぎ。館内に声が響き渡ります。みなさんがんばってました。

ジャグジーで女の子が、こんにちは〜。って^^ 水球のメンバーについてきたらしい。
何年生? 3年〜、3年〜、このコ2年〜。へ〜、どのくらい泳げるの?2年のコ:100メートル〜。私も〜。私200メートル〜。おじさんは50メートルが精一杯だ〜。って言ったら「え〜、それだけ〜?もっとがんばれば」だと^^;
どこの小学校? ってきいたら、なにやら聞きなれない学校名。え?どこ? 青森だよ。青森からきたの。朝はやく起きて、みんなできたの。なるほど、そーゆことか。すばらしいです。

来週も頑張りまっす♪





レーザー・レーサーは、ちと高い^^;   ケガ人 - 2009/12/23(Wed) 19:54 No.1930

指導員のおばさんに指導してもらいました。

手は、こうしたほうがいいよ。あい。
足は、こうしたほうがいいよ。あい。
息継ぎは、こうするといいよ。あい。
もっと、こうしてみるといいよ。あい。

まだまだカッコ悪いけど。スピードぜんぜん遅いけど。
100メートルを泳ぎきることができました。
しかも7本も^^

いままでは、ホントは、泳ぐことがちょびっと怖かったんだけど、
だんだん水に慣れてきてるみたいです。

SPEEDOのSWIMウェアを買っちゃったし^^;
週末もがんばりまっす♪





200メートル^^♪   ケガ人 - 2009/12/26(Sat) 17:15 No.1931

生まれて初めて200メートルもの距離を泳ぎました。
いつものとおり、速くないけど、カッコ悪いけど。うれぴい^^
SPEEDOのおかげなのかな^^?(監視員のおじさんに「お、買ったな〜。泳ぎやすいから、速くなるよ〜」って言われて、ちょびっとプレッシャー^^;)


「きょうは10コースのうち6コースが貸切です」
え゛〜、それはちょっと困るなぁ。ってか、ほかのみなさんの邪魔しちゃうなぁ。

いままでは、ガラ空きで、一つのコースを占有できたけど、きょうは一つのコースに二人か三人入ることになりそう。

ルールは:コース内(コースロープとコースロープの間)は左回りで泳いでください。だから、ぼくの場合、追いつかれたら・・・。どうしたらいいんだろ?と不安なわけで・・・。でもなんか、お互い気を遣ってか、それなりに待っててくれたり、それなりにジャグジーに行ったりして、それなりにバラけて、ほとんど他の人を意識せずに泳げました。よかたよかた。

だけど、こんな立派なプールで、こんな贅沢に利用できるのは、恵まれている。のか、それとも、ここらの人口が・・・。水泳人口が・・・。でもぼくの場合、混んでたら絶対いやだし、でも多分都会のプールならもっと混んでてあたりまえだろうし。ま、いっか^^

貸切の理由は、某県から来たスイミングスクールのみなさんの練習のため。黙々と泳いでましたね。みなさんタフだし速いしカッコいいし。それに、カラフルなみじゅぎさんたちがたくさんいて。よかったでちゅ。こんな貸切なら・・・、ま、このくらいで^^;

今日は200メートル×5本と100メートル×21本。
100メートルのタイムは3分15秒。

あしたもがんばりまっす!




金メダルへのターン!   ケガ人 - 2009/12/27(Sun) 21:35 No.1932

おとといまでのターンは、ターンと言うにはほど遠く、両手でタッチして立ち泳ぎして向き変えて、なんとか蹴って再スタート。って感じ。
きのうは、それよりはちょっとマシ。きょうは、きのうよりはちょっとマシ。

今日もスイミングスクールのみなさんの貸切があって、その隣のコースで泳いでて、ターンのやり方を覚えようと思って、生徒さんたちのターンの時にもぐって、間近で研究させていただきました。ターンの研究です、他意はありません^^; 頭では理解できましたが・・・

やってみたら、しっかり蹴ってスイーっと進んだら、思ったより下に向かってて、息を吸いたいのになかなか浮上できなくてあせりました^^; 飛び魚ターンならぬ、潜水ターンですね。最悪。
その後は、水面をスイーっと行くように意識してターン。ま、これくらいでよしとしよう。でした。

今日は200メートル×4本と100メートル×19本。
100メートルのタイムは3分10秒。

次回は来年^v^

http://www.youtube.com/watch?v=X3_qlH1y5cU





300メートル♪   ケガ人 - 2010/02/13(Sat) 21:38 No.1955

あと2週間なんだけど、雪だし滑るし危ないし、まだちょっと痛いし・・・
プールにしました。。。

よく見かける人で、おそらくいつも1時間くらいは休まず泳ぎ続けてる人がいます。今日もいます。すごいなぁ。

休憩しててふと“ようは、浮いていられればいいんじゃ? で、チョーゆっくりでいいから進めば、それでいんじゃ?”
必死に進むんじゃなく、早く50メートルを泳ぎきるんじゃなく、のんびりと。
の、イメージで試してみることに。

実際“進まずにただ浮いている”は、なんかできないみたい。
でも、そーゆー意識で試してみたら、いままでよりず〜っと楽チンに泳げました♪

で、150、200と進み、なんか余裕があったからターンしちゃって250、ここまできたらあっちまで。で300。初300^^

もちろんまだまだ上手じゃないけど、200泳いでさらに泳げる余裕ができたことは進歩です。ただ・・・泳ぎ始めた目的は「おぼれるくらいの状態で、ハァハァ言いながら泳いで、心肺を鍛える」だったから、複雑な気持ちだなぁ。なんてことは実は思ってなくて、とってもうれしいです^^

でも、ヒザはかなり心配です〜^^;

42.195キロの東京観光を楽しめますように♪


親子でケガ人  投稿者: おとうさん 投稿日:2010/01/18(Mon) 23:04 No.1945

実は三男くん、11月はじめに練習中にケガをしてました。

「足首捻挫した〜」って、先生の車で帰宅。
「いちおうあした、医者で診てもらってください」
「わかりました」

「じん帯が切れてます」
「え゛・・・」

松葉杖を使いながら、球ひろいの毎日。
杖なしで、びっこひきながら、球ひろいの毎日。
ほぼ普通に走って、球ひろいの最近。

もうほとんど大丈夫^^

1/9 大館で大会で試合前のアップで球ひろい。

帰宅後「きょう、突き指した〜。いて〜」

1/12 足のじん帯の診察のため医者へ。そこで・・・
「突き指しちゃったんで、ちょっと診てください」
「まずはレントゲンですね」
「骨折です」
「え゛・・・」





-   - - 2010/01/18(Mon) 23:05 No.1946

素人だもんで「このかけたトコ、とっぱらえば再生して、それでいいんじゃ?」なんて思ってたらどっこい

そのかけたちっちゃいトコには“腱”がつながってます。指を伸ばす動きのための腱です。そのかけた部分をちゃんとくっつけないと、指が曲がったままになります。だって・・・^^;




-   - - 2010/01/18(Mon) 23:05 No.1947

いまは、こーゆー処置をするのが一般的です。

お・・お願いします。




-   - - 2010/01/18(Mon) 23:07 No.1948

施術後、痛みのため、2日間不機嫌でした^^;





-   - - 2010/01/18(Mon) 23:22 No.1950

参考
http://sasakike.com/joyfulyy/joyfulyy.cgi?getno=1445
http://sasakike.com/joyfulyy/joyfulyy.cgi?getno=1938
http://sasakike.com/joyfulyy/joyfulyy.cgi?getno=1922


無料体験  投稿者: 好奇心さん 投稿日:2010/01/10(Sun) 18:56 No.1939

クロールの泳ぎ方、ちょびっとひらめいた感じ。
じょうずな人よりはへただけど、前よりは格段にカッコよくなってる・・・と自負してます。

あっちのプールは、飛び込みの練習で貸切。
小学生の女のコたちが何度も何度も飛び込んでます。
すごいな〜、怖くないのかな〜、どんな感じかな〜、ぼくもやってみたいな〜^^;

飛び込みグループの親切そうなおじさんに、
「こんにちわ^^; あのぉ・・・一度やってみたいんですけどぉ」って話したら、
「こんにちは。お、そうですか〜、いいと思いますよ。まずはコーチに話してからね」
「コ、コーチに・・・^^;だいじょびだろうか?ダメって言われちゃう?」
で、コーチに「こんにちは^^; あの、一度やらせていただきたいんですけど・・・」
「いいですよ! やってみてください!」と、あっさりOK♪
さっきのおじさんが「じゃ、やってみましょう、ついてきて」と階段をのぼって
「こんな感じでやってみて」と、これまたあっさりいってしまいました。
そばで見てる女のコに「怖い?」って聞いたら「怖くないよ^^」だって。
「じゃ・・じゃあいきます〜!」「はいどうぞ〜!」

やりました、初ダイブ♪ 自分じゃフォームがわかんないけど、そんなことよりやらせていただいて大感謝祭!どこも痛くなかったから、まあまあのカッコだったんじゃないかな。と。

そのあとプールサイドで、「こうやってこう手を振ると、その反動で自然に体が前に出るから、そのままの姿勢で、こう。です」なるほど、こうですね。と数回練習。へぇ〜。なるほど。(ホントは、この練習を先にしとけばよかったんですよね・・・なんてことは言えませんでした^^;)

じゃ、もう一度いいですか^^?と2回目をお願い。いいですよ、いきましょう。

2回目ともなると慣れたもので^m^ 「こうやってこう」で、もう水中に。で、いくらがんばってもなかなかなかなか浮上しなくて、気分的には10メートルくらい潜った感じで、でもプールの深さは5メートル^^;

いや〜、たった2回だったけど、いい経験をさせていただきました。ありがとうございました。
あ、台の高さは3メートル。それでも結構怖いかったです〜♪

次回は5メートルに挑戦^^♪なんちゃって \(--;オイオイ




無料体験-2   好奇心さん - 2010/01/11(Mon) 18:23 No.1940

今日も13時から飛び込みのみなさんの練習があるってわかってたから、
それまでしっかり泳いで、13時を待ってる自分^^;

「こんにちわ。きのうはありがとうございました。またお邪魔していいですか?」
「あー、こんにちは。いいですよー、どうぞどうぞ」
優しいコーチさん。感謝です。
「きょうは10メートルから飛んでみますか?」なんてからかっていただいて和やかに練習開始^m^

まずはプールサイドで飛んで、フォームのチェック。ま、いいかな!?
で、3メートルの1回目。怖さはほとんど無く、感じもよし。

「あの、視線は?飛んでるときはどこを?」
「飛んでるときはこう。着水直前はこう。です」
「なるほど、わかりました」

「5メートルに上がります」「はい、どうぞ」
け・・・結構こわい^^;でも、だいじょびそう。がんばろ!
「いきま〜す」「はい、どうぞー」
初5。無事成功。なかなか快感です〜^^

「手の振りはいいですね。あとはしっかり足首で上にジャンプ。そのまま両足をそろえて、つま先が下を向いたまま水面近くまで。着水時は足裏全体で。これでやってみてください」
「わかりました。ありがとうございます」

プールサイドで繰り返し練習してたら、
「そろそろいいんじゃないですか?飛んでみたら?」「はい、上がります」
「いきま〜す」「どうぞー」
またまた気持ちいいです〜^^

「足は絶対開かないでください。5メートルだといいけど、10メートルだと大変なことになりますよ!」
「え?」「10メートルで足を開いて着水したら、お○りの○なが◎★▲※◆〓▽Φ■◎★▲で、○○たまが■◎★▲※◆〓▽Φですよ」
「ひぇ〜。わかりました。気をつけます!」
そこを意識してプールサイドで練習。よし!上がろう。

「10メートルに上がって、怖さを確認して、5メートルにいきます^^;」「はいどうぞ」

やっぱあたりまえだけど10は怖い!!!隣の50メートルプールが小さく見える。
でも・・・、飛べなくは・・・ない・・・かも。
ただ、大事なのは“空気”だと思いました。

ぼくにとって、初めての10メートルに必要なのは“声援”と“ノリ”じゃないかな。と。
“おだててもらって”そして“乗せてもらって”の他力が必要だ。と・・・^^;

とっても親切なコーチに、とっても的確に指導していただいてるんだけど、いまのぼくには緊張感が多すぎ^^;(もちろん、感謝していないとか、恩を感じていないとか、そーゆー意味ではありません)飛び込みグループのみなさんがそろって、ぼくに「がんばれー」と手拍子でもしてくだされば・・。でも、それはありえないから。

で、5メートルにおりて、また挑戦。

着水がとっても上手だと、真下にもぐるらしい。
ぼくは、真下に、とはいかなかったけど、まあまあまっすぐもぐったのが4回。
あと、いかにも「くるん」となったのが2回。

「真下にまっすぐ行くには、こうするといいんですよ」と教えていただきましたが、
なんか「くるん」がこれまた結構快感だったりすることがわかりました^^v

きょうは5メートルを6回飛ばせていただきました。
本音は、もっと何度もやらせていただきたかったけど、それじゃあまりにずうずうしいから^^;

「じゃ、ラスト、上がります〜」「はい、どうぞ」
「いきま〜す」「はい、どうぞー」

コーチいわく
「初めての5メートルにしては、なかなかいい感じでしたよ」と。
さすが、いい指導者です。やっぱ、ほめられるとうれしいもので、「よし。次回もがんばろう!」って気になりますよね〜。
って^m^ \(--;オイオイ次回もかい (※ 残念だけど、このあと当分の間、ここでは練習がないみたい)

飛び込みグループのみなさん、快感をどうもありがとうございました♪




無料動画^^   好奇心さん - 2010/01/12(Tue) 22:39 No.1941

こんなサイトを見つけちゃいました。
http://dfj-walink.txt-nifty.com/divingdb/

右側にあるメニュー(カテゴリー)の
“d1_高飛込”のような動画が見たくて探してたんだけど
“c4_コミック/エキジビション”・・・これ、最高ですね♪


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]
管理者用

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m66 :Edit by Yamamoto -