ささき家のアルバム♪

[トップに戻る] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


第1回 太平トライアルR  投稿者: おとう選手 投稿日:2009/04/19(Sun) 19:40 No.1845

行って来ました太平トライアル場。

なにがいいって、近いってのが最高です。自宅からわずか15分。高速道路料金が安くなったといっても“下のみで15分”にはかないません。さらに、エントリー料金が2000円。こんなにリーズナブルな条件は他になし。でも、味噌汁付かない...♪(それは、さださんのsoftbankだって^^;まだまだ余韻が^^)

セクションは、「このターン、やだなぁ」「ここのターンも、難しいなぁ」って印象が強くて、で、走ってみるとやっぱ難しくて、「ここのポイントはまぁだいじょびでしょ」ってナメてたとこでも足が出るし落ちるし。とってもカッコ悪いおとう選手でした。でも、時々真剣になって、そん時は結構綺麗にクリーンできたし、まぁ、よしとしましょう。

なんか“負けたくない!”って思わないんだよなぁ。どちらかというとツーリング気分。ってゆーか遠足気分。でも決してふざけてはいなくて、まじめにトライしている。つもり。でも、こんなふうに考えてるってことは、ちょっとなにかがどこかが気持ちのなかが“あれ”なのかなぁ。。。

そーいえば、ここの会場は、おとう選手がジュニアクラスに昇格した記念すべき会場でした。たしかハタチ前後、ってことはいまからおよそ15年くらい前かな^m^
(あの頃は ノービス→ジュニア→国際B→国際A)

あんときは暑くて暑くて死にそうだった記憶が。いまはもうない“ポカリスエットボトル”を何本も何本も飲んでがんばった様子が思い出されます。

家に帰って体重を量ったら“4キロやせてた”そんな過酷な大会でした。あ、そん時はここから15分じゃなく、実家の大曲からの往復でしたね。

きょうは、選手じゃないみなさんは結構寒くて、選手として遊んでいたおとう選手は、ほどよく汗が流れてる。そんなコンディション。きょうくらいが私にとってのベストコンディション。これからはもう、暑いですね^^;

ひさびさに“鼻の中が砂ぼこりでまっくろけ状態”になって、とってもたのしい充実した遠足でした。

秋田県トライアル普及委員のみなさん、きょうはありがとうございました。次回の開催を楽しみにしています。

一緒に遊んでくれたみなさん、おつかれさまでした。またどこかの会場でお会いしましょう♪

<<<まとめてます

荒生さんち→http://wing001.exblog.jp/10193538/





第2回 太平トライアルR   おとう選手 - 2009/11/01(Sun) 20:41 No.1923

行って来ましたドロドロの太平トライアル場。

家を出たとたん大雨。すんごいどしゃぶり。
こりゃもしかしたら中止・・・なわけないなぁ、でもちょっとテンション下がるなぁ・・・。
あ、ライバルの後藤選手がくるんだし、がんばらないと!

やさしめに設定してもらったセクションでしたが、やはり雨の太平はきびしいですね。
って思ったんだけど、数十年ぶりに乗る後藤選手が上手でたまげました。

そっか、あーやって乗るのか!って勉強になったし。そこから開けて!ってアドバイスもらったし。
それにしてもおとう選手、相変わらず情けなかったですぅ。

あ、味噌汁・・じゃない、ちゃんこ鍋ごちそうさまでした〜^^

次は負けられない!   (※写真は、洗車してる様子)





Re: 第1回 太平トライアルR   GOTO - 2009/11/02(Mon) 12:48 No.1924

おとう殿、大会では大変お世話になりました。
私は軽トラだったため雨にさらされていたので助かりました。

今回は雨でやさしめの設定だったので何とか完走しましたが、天気が良ければ逆にだめだったでしょう。
また、自ら鍛えなおしたいと思います。来年も勝負しましょう。




Re:    OTO - 2009/11/02(Mon) 18:23 No.1925

後藤師匠殿 お疲れ様でした。

それにしてもナイスなライディングでしたね。ほんとにすばらしかったです。
何十年ぶりでも、大事なのはセンスと性格?ですね。さすがです。

いちおう2位の賞状をいただきました。現場を知らないと「さすが」ですが、
現場で見てた人からすると、とってもかっこ悪い2位。あ〜あ・・・。

なんか、“天気が良ければ”を心配してるあたりは、どこかの虚弱なランナーみたいでいいですね^^
また一緒に遊びましょう。次は負けません♪


東京でパチリ  投稿者: 東京ずき 投稿日:2009/10/10(Sat) 19:11 No.1914

3泊4日で東京へ。

こまちで読書して ラーメン屋に行って 東京ドームホテルの近くにチェックインして 出張先を下見して もう一杯ラーメン食べて 今日はスワローズファンで また目の前に“テカリ気味”の頭があって 場内を散策して ソフトクリーム食べて 国立のヴェルディ戦をスクリーンでちらっと見て 帰って 仕事して おつかれさまでした

まとめてます http://sasakike.com/matomete/2009/1004/index.html





また東京   当選者 - 2009/10/15(Thu) 21:01 No.1917

こんどはは2泊3日で。

こまちで読書して 素敵な風景をたくさん撮ろうとしたけどなかなか撮れなくて 東京ドームホテルの近くにチェックインして 出張先の下見はいらなくて 今日はキャンパス見学をして ヤングな学生さんたちを見てたら、ウチのもこうやってここにいるんだろうなぁ・・って 散策して じいちゃんばあちゃんから預かったお小遣いあげて 帰って 仕事して おつかれさまでした

まとめてます http://sasakike.com/matomete/2009/1012/index.html





東京の理由   合格者 - 2009/10/29(Thu) 19:47 No.1921

このための東京でした。

結果がでて、ほっとしてます♪

次はやっぱ Windows7かな@


第14回 きみまち二ツ井マラソン  投稿者: おとう選手 投稿日:2008/10/12(Sun) 18:27 No.1808

現場調査に行ってきました。

会場までの道路の確認---おっけーです
マラソンコースの確認---おっけーです
車の乗り心地の確認---おっけーです

ホノルルマラソン---当たりますように(^人^)





完走しました   おとう選手 - 2008/10/19(Sun) 20:19 No.1809

時計を持ってて正解!(当然といえば当然)

今日の目標は2時間06分以内!
ハーフなんで21.1キロなんで6分/キロなんで。

この大会は、1キロごとに距離の表示があります。これってとってもありがたいもんですね。ましてや目標があって、時計を持ってて。だと、とにかくとっても計算しやすい。あたりまえのことなのかもしれないけど、3回目の大会で初めて実感しました。

1キロ地点。
5分30秒くらい。ん、ちと早いかも。〜その後もそのペース。

5キロ地点。
26分くらい。これ早すぎ。絶対もたない。
頭でわかったけど、なぜかペースを落とせない。

10キロ地点。
55分くらい。あ〜、やばい、もたない。

その後。。。
しっかりペースが落ちてきました。調整したからじゃなく、疲れたから。

15キロ地点。
1時間30分くらい。ここだけみたらちょうどいいペース。でも、落ちてきてのこの時間。ヤバいかも。

あ、きょうは暑かったです。朝は寒かったけど、ハーフのスタートは11時。11時にはかなり気温が上がってました。給水ポイントの水だけじゃもたない。と判断して、500ccのアクエリアスを片手にスタート。これ大正解!給水ポイントで準備してくれてたのは水。1箇所だけアクエリアス。水は受け取らずスポンジだけいただいて首んトコ冷やして。で、アクエリポイントでは「これに補給させてもらっていいですかぁ?」ってお願いしたら「そんなことしないで、新品1本持ってけ〜」って。ありがたかったです。給水のおねいさん、ありがとう。おかげで完走できました。

がんばってたら、表示が「あと3キロ」に。「ここは○キロ地点」だったのが「あと3キロ」この表示で思わず元気が出て、思わずスパート。気持ちはスパートでも、かなりヘロヘロだったから「あと2キロ」が、なかなか見えない。距離の計測間違ってないっすか?って気分でした。やっと「あと2キロ」次がまた遠い。「あと1キロ」あ〜、目標タイムギリギリだし・・・。

で、なんとか目標クリア♪
うれしかった^^

ゴールした瞬間、
「やった。うれぴい。疲れた。うれぴい」
「1キロごとの表示、いい」
「アクエリアスを、常に持っていられたこと、よかった」
「時計を持ってたこと、正解」

あ、そうそう、ぼくの番号「555」でした。
沿道のみなさん「お、いい番号だねぇ。ゴーゴーゴー、がんばれ〜」って
「555、よかった」

順位は全然ダメで、ホノルルもダメだったけど、とってもうれしい大会でした♪
二ツ井のみなさん、ありがとうございました。





第15回 きみまち二ツ井マラソン   はしりーと - 2009/10/18(Sun) 17:56 No.1919

ぜんぜん走れませんでした。

なんだか今回はテンションが上がらない。。。
ん〜、どしてだろ?
ん〜、やっぱ淋しく車中泊じゃなく、オシャレな宿にでも泊まって・・^^; \(--;オイオイ それは“ペンション”

ま、走るからには頑張りましょう!
今日の目標は、2時間00分以内!
前回、2時間04分だし。

ペースは、折り返して10キロまで6分/kmちょうどを維持。
でも、なんか、もう頭打ち状態。
2時間00分以内どころか2時間04分どころか2時間20分〜30分かも・・・。

足が前に出なくて、ただゆっくりと惰性で走ってる状態。
でも、沿道の応援のみなさん、これまた上手に手拍子で「がんばれ〜、ハイハイハイハイ♪」って。
するとそこではリズムに乗ってしまう単純なおじさん。また疲れます^^;

あと3キロ。ここからが、と〜っても遠かった。
ん〜、情けなかったですね。
東京マラソンをちゃんと走れるように、がんばらなきゃ♪

http://sasakike.com/matomete/2009/1018/index.html





猫ひろしのこと   - - 2009/10/18(Sun) 18:07 No.1920

今回は、自分のことよりも、猫ひろしの印象が。

場内アナウンス:「10キロの部、スターターは猫ひろしさんです」

場内アナウンス:「スタート10分前です」
スタートをしきるおじさん:「猫ひろしさ〜ん、いらっしゃいますか〜?」
スタートまちのランナー:爆笑

場内アナウンス:「スタート5分前です」
スタートをしきるおじさん:「スターターの猫ひろしさ〜ん、どこですか〜?」
スタートまちのランナー:爆笑

場内アナウンス:「スタート3分前です」
スタートをしきるおじさん:「猫ひろしさ〜ん、猫さ〜〜〜ん!」
スタートまちのランナー:爆笑

場内アナウンス:「スタート1分前です」
スタートをしきるおじさん:「スターターの、猫さ〜〜〜〜〜ん!」
猫ひろし:「ニャー」
スタートまちのランナー:「お〜」
スタートをしきるおじさん:「や〜、あせった〜、はやぐ台さ上がって」

で、無事にスタート^^

彼はハーフにエントリー。
折り返しがあるので、すれちがう。すれちがうランナーが「ニャー」と声をかける。すると彼が「ニャー」と返す。完璧でした。何度もやってました。タイムは結構よかったみたい。さすがです。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149]
管理者用

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m66 :Edit by Yamamoto -