秋田県民会館 18:03~20:57

ステージの流れを簡単にメモ。
これでいつでも振り返れます♪


♪桜の樹の下で

♪古い時計台の歌

■誕生日の話
・おすぎ
・淀川長治先生
・東山紀之
・木村佳乃
・小林幸子

生んでくれた母に感謝

♪Birthday

■鶴瓶の話

♪道化師のソネット

忙しいって言わない 心が亡くなる
慌しいって言わない 心が荒れる
活発に動いてます

■被災地での話 5/1の長い一日の話 8/17の話

■あんなふうにしてても「無い物」にしてくれる(黒子)(はしゃぎまわる子供)

■NHKでは絶対言えない発言

♪関白宣言

■私はロッカー!

♪関白失脚

■体重計→体脂肪計

■ヤクルト石川投手の話

♪北の国から

♪案山子

♪秋桜

■ラジオの話

■言霊(ことだま)の話

■東海ラジオ~田中さん~とりごはん の話
情けはひとのためならず

♪名画座の恋

♪プラネタリウム

♪図書館にて

■アントキノイノチの話

♪強い夢は叶う~RYO National Golf Club~

■年をとるということ
年寄りの言うこと
男って
女って
毎日ちょっとでいいから積み上げよう
今生きている でも 明日の保障はない

♪名画座の恋

♪舞姫

♪泣クモヨシ笑フモヨシ~小サキ歌ノ小屋ヲ建テ~

~アンコール~

♪奇跡 ~大きな愛のように~

幸せの絶頂だと思っている時 悲しみの種が蒔かれているかもしれない
不幸のどん底だと思っている時 喜びが芽吹いているかもしれない

♪いのちの理由

なんだか最近 涙こぼれすぎ・・・

涙腺がゆるすぎなのか

さださんがわるいのか

とっても素敵なステージでした♪

今度会えるのはいつかなぁ。。。

—————————————–

きっとこんな時のために、みんながぼくを有名にしてくれたんだ。って。歌うことを仕事と言わせてもらえるなら、なんて贅沢で幸せな仕事をしているんだろう。って。勝手に被災地に顔を出しただけなのに、みんなが笑って迎えてくれるんだって。みんなが泣いてくれるんだって。2曲くらい歌って帰ろうと思ってたんだけど、2曲じゃ帰してもらえなくなるんだって。テレビでも言ってたけど、こうやって目の前でその話を聞くとなんだかいろいろ思い出しちゃって。

ぼくはいちど被災地に行ったことがあって、その時バスで岩手県の海岸線を釜石~大槌~大船渡~三陸~陸前高田と見てきました。今思えば、そうやってバスで移動しながらただ眺めてきたことって、なんだか、よかったのかなぁって気が。ひどい、あーここもすごい、ここもこんな状況だ。って上から見てきただけのような。そんな気がして。

でもなぁ、だからって悪いことをしてきたわけじゃないからまぁそんなに自分を責めなくてもいいか。なんでこんなふうに思うか、理由のひとつは有名人に対するあこがれ、もっとずばり言うと嫉妬っていう勘違いかもしれない。さださんみたいなちゃんとした歌手は(どーゆー意味だ)みんなに歓迎されるけど、ぼくみたいな歌手は(誰が歌手だ)絶対無意味だから(語るに値しない)。やっぱさださんって偉大すぎる。

高校生のときからさださんを聴いてるんだけど、そのころって「え?さだまさし聴いてるの!変なの」って言われたことがある。でも好きだからずっと聴いてる。知ってる人は知ってるし、知らない人は知らないだろうけど、どんどん有名になってメジャーになって、ここ最近はNHKで「生さだ」をやってることもあって「さだまさしっていいね」がまた増えてるらしい。

たぶんねぇ、まぁひいきにしてるからってのが一番だけど、さださんってもう美空ひばりとか坂本九とか超えちゃってるし、歌だけじゃないし、支持層の幅が広すぎるし。(今日のお客さん、見た感じはメインが50代かなぁって感じ、70は超えてるなぁっておばあちゃんたちもいれば、高校生もちらほらいる)

こうやってまたいつもの“何が言いたいのかわかんない状態”になって・・・

ひいきにしてるってのが一番なんだろうけど、意見には個人差があるけど、ぼくはさださんの話ひとつひとつにうなずいて、ひとつひとつに共感して、その時は聞いてる時はってとってもいい人になってるんだけど、コンサートが終わって時間が経つと、NHKの生さだが終わって時間が経つと、だんだん悪い人間に戻ってしまう。そんな気がする。

うなずいた部分を、共感した部分を、少しでも多く長く自分にあてはめていられたら、たぶんぼくは、もうちょびっと大人になれるんじゃないかなぁ。

ささき家のアルバム

投稿一覧