行ってきました能代球場(山田久志サブマリンスタジアム)

第93回全国高等学校野球選手権秋田大会の
秋田工業高校 対 大館国際情報学院高校 の試合の
秋田工業高校の応援団の吹奏楽部員の一員として^^♪

■いきさつについて

大昔球児だったおじさんは、ここ数年こまちスタジアムや八橋球場で行われる高校野球の試合がとっても楽しみなおじさんになっていました。

もちろん野球を楽しんでいたんだけど、いつからか、野球と同じくらい“応援の素晴らしさ”にとっても魅力を感じるようになってきて、その中でもトランペットがかっこいいなぁ♪って思って、で、勢いでトランペットを購入。

買ったからにはもちろん練習。とりあえず音は出るようになって、あぁそれってあの曲を吹いてるんだね?ってわかってもらえるようには、なってきて。

ここからが勘違いの始まり。

そもそも野球の応援でのトランペットにあこがれて、で、トランペットで音を出せるようになったし、それなりにわかってもらえるようになったんだから、じゃぁ、吹奏楽部に混ぜてもらおうっと!

たまたまお話をする機会があって、やさしい教頭先生にこれまでのことを話してお願いを。

一応気をつかって

「もしも、万が一、一人でも『そんな、素人のあやしいおじさんをメンバーに入れるなんて』っておっしゃる先生がいたら、あっさり『だめです』で結構ですから^^;」って添えて。

そしたら

「大丈夫だと思いますよ。顧問の先生に話しておきますよ^^」って言ってくださいました。

その後、顧問の先生と面接

緊張しつつ、のこのこお邪魔したら「教頭先生から話は聞いてます。一緒にやりましょう^^」って。

うれしかったです。とってもうれしかったです。

その後のことは、ここに。
http://sasakike.com/joyfulyy/joyfulyy.cgi?getno=2091

■基本について

快く引き受けてくださった先生ですが、おそらく、いや、絶対に「こんなレベルだったの???」「こんなんで、一緒にやらせてって、よくもまぁ・・・」って思ったはずです。よね^^;

面接した日、いい気になって精一杯の3曲を聞いていただいたあと、先生が、おそらくこれからトランペットを始めたい小学生とか、始めたばかりの中学生に話すためであろうレベルの初歩の初歩の話をとってもやさしくとってもわかりやすくとっても笑顔で、ぼくに話してくださいました。

ほぉほぉ、うんうん、と聞いてるうち、その時やっと自分が“勘違いおじさん”だったことに気がつきました。恥ずかしかったなぁ・・・。

とっても笑顔なんだけど、「佐々木さん、基本がまったくできてませんね。基本をなんにも知りませんね?トランペットをナメてますね?」って指摘してくれたわけです。

でも、それなのに「じゃあ、一緒に応援がんばりましょう^^」って言ってくださいました。

みっともなかったけど、とってもうれしかったです。

とってもつまらない基本を、ほんとは数ヶ月やらないといけないけど、本番までは数日しかない。でもやるべきことは基本。いまさら間に合わないんだけど、基本をやるしかない。で、がんばったつもりです。

■応援当日

組み合わせ抽選の前、もしも会場が能代か横手なら、吹奏楽部とその他少数の応援かも。っておはなしがありました。で、そう思い込んでました。そしたら今朝学校に大型バスが5台も!それが全部能代球場に行く。って聞いて、なんだかちょびっと緊張感。

いや~、最高でした!最高の試合展開!もちろん勝ったから言えることなんだけど、先制して逆転されてまた逆転。こんなにスリル満点の展開はありません。

そして、吹奏楽部さんには吹奏楽部さんの戦いが。

相手校のトランペットの演奏を聞いて、「負けてられない。こっちも上の音で頑張ろう!」って。

ある演奏のあと「上の音でしっかり最後まで演奏できてたじゃん^^」「うん、がんばった。できた^^」ってやりとりも。

その会話が、成長した瞬間。ってことなんだろうなぁ。って、脇で聞いてて、おじさん感動してました。

そのおじさんはというと・・・
試合終了後、すっかり声が枯れてます。ちゃんとしゃべれません。

よーするに、ほとんど声で応援してたってことです。
よーするに、ほとんど吹いてない、吹けてなかった。ってことです。
そーです、例えるなら、ぢゃにーずの、しまっぷの、まかい君の“くちぱく”状態^^;

できない曲はいさぎよく手拍子をしてましたが、できるはずの曲がほとんど“ゆびだけ”状態。
もちろん吹こうとしてたし吹いてるつもりなんだけど、周りに圧倒されて自分の音が聞こえなくて聞こえた時には違う音。
これがおじさんの現実。

それにしても、あの9回のタイガーラグ。
あんなに盛り上がれた自分って、何年ぶりだろ?って感じ。
“ゆびだけ”状態だったんだけど、でもしっかりやりとおしたくて、だからがんばりました。
“ゆびだけ”なんだけど、とっても幸せでした。最上級に最高のノリでしたね。
もう少しで泣いちゃいそうだったし。
仲間に入れていただいて、ほんとによかった。って思えた時間でした。
9回のタイガーラグ。忘れません♪

そして、そんな素敵なチャンスはまだ続きます。
今度はもう少し、もう少しちゃんと音がでるように頑張らないと。
吹奏楽部のみなさん、またよろしくお願いします♪
野球部のみんな、がんばれ~~~^^v

■服装について

透パパが着ていた体育着上下は透からの借り物。
事情を知らない人は「あやしいおじさんが混じってる」って思ったでしょうね^^;

二回戦
秋田工業高校 対 能代商業高校 に続きます こちら

 

ささき家のアルバム

投稿一覧