東京マラソン2010 


完走と感動 木曜:寝台車で 金曜:受付 土曜:新宿下見 日曜:東京マラソン2010


日曜:東京マラソン2010


ついにきました、東京マラソン2010。

予定どおりに起床。
カーテンを開けると・・・やっぱり雨かぁ。ま、しかたないでしょ^^
ゆっくりご飯を食べて、しっかり“佐々木シャツ”を着て、準備完了して、いざ出発!







新宿駅に到着。まずはトイレ・・・。並びはじめてました。長蛇になる前にクリア。よかたよかた。

新宿駅は、まるでランナーの更衣室控え室状態。あちこちで着替えや食事やアップや撮影や家族友人の激励が。雨だから特に利用者が多いんだね。しかたないね。新宿駅さん、ありがとう。




都庁南交差点。いまのところこんな感じ。




荷物を預けて、スタートブロックへ。






いよいよです
もうすぐです
スタートです



スタートセレモニーの様子は全くわからず^^;

ピストルなんて聞こえないんでしょうね?
そうでしょうね

時間になったら動き出す。って感じなんでしょうか?
どうなんでしょ?

なんて会話をしてたら、花火が「ドーン」





花火は聞こえたけどなかなか動き出さない。
動き出すまで数分^^;






まだここ




やっとそれらしい景色に




アナウンスが盛り上げてくれます









おー、石原さんだ。
ってゆーか、スタートライン通過が、この時間。
がんばります〜。いってきます〜^^♪








スタートラインを過ぎても、混雑のせいで走り出すことはできない状態。少しずつ歩みが速くなって、やっと走り出して最初の交差点を右折。

そこで!!!
「ささきー、がんばれー」と声援が。

おー。なんと。いきなり。これはうれしい。ちゃんと見えているんだ。よかった。ありがとう。うれしいなぁ^^

そしていよいよちゃんと走れるマラソンモードに!

ちょっと走ったらまたまた「ささきさーん、がんばれー」「がんばれささきー」「ささきー」「ささきがんばれー」って。

なんだか・・・涙が出そうでした。こんなにも、こんなにも声をかけてくれるなんて。東京マラソンって、最高です♪





ガードをくぐって




ここを通って




みんながんばってます




辛そうな表情、寒そうなカッパ姿、濡れてる路面。これだけ見たら、ホントにかわいそうな景色。さむいよー。いやだよー。って話をしてるランナーさん。たしかにたくさんいました。

ランナーさんの中には体温が上がらず、とか、とにかく寒くて、の棄権が結構いたらしいですね。

でも、超暑がりの佐々木さんは、ほんとにまったく気になりません。負け惜しみでも見栄でもなんでもなく、ほんとに。気温はぼくにとってはほぼベスト。もちろん晴れより雨がいい。なんてことはいいません。でも、晴れて15度くらい。なんて条件だと、ぼく、危ないと思います。そんな体質です。スタート前に着ていたビニールのカッパはスタートライン通過直後に脱いじゃったし。

唯一困ったことは、カメラのレンズが曇ったこと。こればっかりは、トホホ・・・でした。


そういえば帰宅後、録画してもらってたビデオを見たら、トップランナーメインの前半2時間半の映像は、いかにも雨でいかにも辛そうでいかにも大変そうな感じ。月曜日以降、おはなしした人みなさんが、「たいへんそうだったねー。」って言ってくれる気持ちが、よーくわかりました。










なんだか声援ひとりじめ状態でニコニコ顔で走り続ける佐々木選手。もう気分はノリノリで調子に乗っちゃって、走りにきたのか撮りにきたのか、こんな状態^^; (やっぱ、撮りにきてますね)


ちやほやしてくれるもんだから




調子に乗って




時々ちゃんと走りますが




ちょっと走るとまたこれで




皇居前。向こうに東京タワー。




東京タワーをバックに撮ってください。




よかったらご一緒に^^;











声援をくださったみなさん。
ほんの一部。



















これはちがうか^^;





中には、「あ、ささきさ〜ん、待ってたよ〜」とか「また会えたね〜」って声援が。

地下鉄なんかを利用して、何箇所か移動しながらたっくさん応援してくださってるみなさんがいらっしゃるみたいです。ありがたいことです。

お昼過ぎくらいからかな、だんだん青空が広がって暖かくなってきました。雨でさえ気にしていなかったから、気がついたらいい天気になっていた。そんな感じ。ずーっと晴天だったらやっぱりぼくには苦しい道のりだったかも。

あと5キロ、あと4キロ、あと3キロとゴールに近づきます。完走することができるのはうれしいんだけど、なんだか終わっちゃうのがもったいなくて。うれしいけどちょっと残念。そんな複雑な心境に。




「ささきがんばれ〜」 の動画

その1  その2  その3






このとおり、すっかり晴天♪







完走目前で、みんなニコニコ^^




ゴールはもう、すぐそこ!!





あと少し






もう少し





ついに ゴール♪








はじめてのフルマラソンでした。東京マラソンが初フルだったこと、これは運がいいのかどうなのか。そういえば、とってもヒザが痛かったんだけど、これを書いてる今、「フルマラソンって、とっても楽しい遊びだったなぁ」と感じています。

他のフルを走ったとしたら、もちろんこれほどの声援はないでしょう。でもそれは、もちろん、決して、悪いとかダメとか、そんなことを言ってるんじゃありません。大会ごとにいろんな特徴や、対象や、ルールなんかがありますから。

ぼくみたいに、「ゆっくりと、のんびりと、ちやほやされて走りたい」ってランナーさんには、やっぱりこんな大会が合ってるんでしょうね。

2年前に走り始めたとき、「いつかはフルマラソン」の思いがありました。本音は、こんな虚弱なぼくがフルなんて走りきれるのかなぁ?って思ってました。でも・・・

ん〜、ゴール直後はこんなこと頭に無かったけど、これを書いてるのは木曜の夜。ま、このぐらいでフェードアウトしておこうっと・・・^^;








スタートの新宿での人の多さはイメージできてたけど、ゴール後がこんな状態だとは考えていませんでした。メダルをいただいたあとの、荷物を受け取るまでの人人人。荷物を受け取ってから着替えを済ませるまでの人人人。着替えのあと駅までの人人人。ゆりかもめに乗って、座って、そこでやっと一息ついた。そんな感じ。

人人人、これが東京マラソン!とも言えます。こんな人数をちゃんとさばいてくれてるスタッフのパワーのすごさに関心しましたね。ほんとうに頭が下がります。




















でたがりの、いなかのおやじが、こんなに幸せになれるイベント、東京マラソン。まずは抽選で当選しないといけない。それがまたいいのかもしれませんね。来年ももちろん応募します。

東京の沿道のみなさん、大会のボランティアのみなさん、接骨の先生、プールのおねいさん、家族のみんな、陰ながら応援してくれたみなさん、どうもありがとうございました。みなさんのおかげで、とっても幸せな時間を過ごすことができました。ほんとうにありがとうございました♪











豊洲駅の階段を、びっこひきながらやっとの思いでくだりきって、がんばってホテルに帰って、そこから銭湯へ。さっぱりさわやかになってホテルに帰って。ここで荷物広げて大丈夫ですか^^;ってきいたら、遠慮しなくていいですよ。とやさしいフロントのおねいさん。ロビーのすみっこで洗濯物や荷物の整理して、ケータイを充電して、デジカメ画像をパソコンに取り込んで、ゆうやにいちゃんと彼女を待ちます。

ホテルの近くで3人でご飯をたべて、おはなしして。じゃ、帰るね。と、上野駅へ。有楽町駅での階段のぼりと、上野駅での階段くだりが強烈にキツかった〜^^;

あけぼの号で、ビールをちょびっと。わりとあっさり眠りについたみたい。秋田駅到着後は接骨院直行。アフターケアをしてもらいました。気持ちよかったです〜^^



■記録証が届きました■


   完走と感動 木曜:寝台車で 金曜:受付 土曜:新宿下見 日曜:東京マラソン2010


 東京マラソン2010
 ささき家のアルバム♪ ささきけどっとこむ☆